銀座易経講座~自分らしく生きるためのヒント~

銀座易経~自分らしく生きるためのヒント~
約五千年前に記された東洋古典の中で最古の書とされる『易経』
易経は「帝王学の書」であり、君子とされる王たちは易経を通してものごとの変化の道理を知り、事に臨んでどう対処すべきかを学んでいました。

そして、現代においても企業や組織のリーダーは、不透明の時代、混迷の時代をどのように生き抜くことができるのかを求めており、時空を超えて絶えることない『易経』の中にその智慧を学ぶという気運が一段と高まっています。

難解な易経を、わかりやすく解説することで定評のある易経研究家の竹村亞希子氏は、今という時代は「陰の時代」にあると指摘します。不透明で多くの人たちが迷いの中にありますが、易経に書かれている時の兆しを読み解くことで、いま何をしなければならないかが明らかになっていきます。

今回は、易経研究家の竹村亞希子氏を通じて、難解な易経をわかりやすく読み解き、自分らしく生きるためのヒントや困難を克服する智慧を学ぶことにより、人生と仕事により具体的に活用できる易経講座です。

※どなたでもご参加いただけます!

近日公開セミナー

GoTo TOP