第18回「易経にみる人間教育の本来と将来」 | 竹村亞希子の『易経研究会』<銀座部会>

本講座は、3月14日開催の振替講座となります

山水蒙に学ぶ、人を育てるリーダーの心得

昨今の教育問題として、教師やスポーツの監督コーチの行き過ぎたパワハラ問題が取り上げらることがあります。そこには指導方法としての「教える」こと「育てる」ことがごちゃ混ぜにされているようにも見えます。たとえ指導者が強制的に教えようとしても、生徒や選手がそれを受け容れる姿勢がなければ決して育つことはありません。

易経では、人は誰かが能力や徳を与えて成長するのではなく、その人が生まれながらにもっている能力や徳があり、自分で正しい答えを見つける力があると指摘しています。
そこで山水蒙(さんすいもう)の卦(か)には、人間の本来宿している可能性を引き出す教育の本質について書かれています。蒙を啓(ひら)くという「啓蒙」とは、雨がやみ、雲が晴れると山の頂きが見えるように、人のもともと持っているものを明らかにしていく教育の本来を示しています。

その他 <銀座部会>開催講座

第19回「激変する社会を生きるリーダーの智慧」~地沢臨に学ぶ、臨機応変に判断し行動するリーダーとは~

2020年10月24日(土)お申込みはこちら

講師 竹村 亞希子(たけむら あきこ)

竹村亞希子易経研究家/東洋文化振興会相談役

中国古典「易経」を占いでなく、古代の叡知の書として、わかりやすく紹介。全国の企業、官庁での講演やセミナー、アドバイスを行っており、企業経営に携わる多くの人々から厚い信頼を得ている。NHK文化センター『現代に生きる「易経」』講座は、易経全文を読むのに15年をかけ、22年目に入る。

著書に『子供と読む東洋哲学ー易経(陽の巻・陰の巻・青龍の巻)』(新泉社)、『リーダーの易経』、『超訳・易経』(角川SSC新書)、『人生に生かす易経』、『易経一日一言』、『CD「よくわかる易経」』(致知出版社)。日経eブック『江守徹の朗読で楽しむ易経入門』シリーズ声の解説者。NHK文化センター「易経」講師(1997年より)

受講料金

16,000円(税込)
※ご入金後のお申込キャンセル及び返金、ご欠席された場合の振替受講のご対応はいたしかねますので予めご了承下さい。
※お申込者様が参加できない場合は、代理の方にご受講して頂くことができます。

定 員

30名
※定員になり次第、締切らせていただきます

受講条件

  • 易経研究会は、占いではなく古代の叡智を学ぶ講座です。
  • 竹村先生の書籍・CDに触れたり、勉強会・講座に参加した経験があれば、どなたでもご参加いただけます。

お申込み

開催概要

開催日時

2020年6月6日(土) 14:00-17:00

会 場

紙パルプ会館 銀座フェニックスプラザ会議室

住 所:東京都中央区銀座3-9-11
■東京メトロ銀座・丸の内・日比谷線「銀座駅」A12・A13出口 徒歩2分
■都営浅草線「東銀座駅」A7・A8出口 徒歩1分
■JR山手線「有楽町駅」中央口より徒歩7分
 

備 考

本講座は、3月14日開催の振替講座となります

GoTo TOP